◆7月9日(木)能美市役所大会議室において「のみ社会福祉法人連絡会」の設立総会が行われました。


地域における公益的な取り組みが社会福祉法人の責務として位置づけられていることを受け、各法人の既存の取り組みに加え、さらに地域課題の把握や法人の連携・協働による公益活動が求められることとなりました。

市内の各法人がこれまで事業の中で培ってきた専門性や人財育成及び、各々の地域貢献活動で積み重ねてきた経験を活かし合うことが重要であり、各法人の事業を充実させるとともに、地域課題の改善・解決をめざす地域福祉の担い手として、法改正の趣旨も踏まえ、連携・協働していく仕組みとして「のみ社会福祉法人連絡会」が設立されました。

総会では来賓に能美市長、石川県社会福祉協議会専務理事をお招きし、設立趣意書を確認し、社会福祉法人湯寿会前田英夫理事長を会長に選出した他(その他の役員は下記のとおり)、規約、事業計画及び予算が承認され、設立趣意書の調印式が行われました。また、総会後には市長とのタウンミーティングも行われました。







  ● のみ社会福祉法人連絡会規約