9月9日に開講した地域福祉委員会活動ヒント探し講座【実践編】は、ヒント探し講座【入門編】のステップアップ講座として位置づけされ、11月19日の第3回講座をもって閉講し、10ヶ所の地域福祉委員会が修了証書を受け取りました。

住民流福祉総合研究所の木原孝久所長を講師に迎え、「住民流支え合いマップづくり」の手法を基に、住民同士で地域の課題に気づき、解決に向けて考えていくことを学びました。参加者は、地域の見守りや困っている人への対応に活かしていこうと確認しあいました。