★「入門編」

 地域での見守りや助け合い体制の構築に向け、地域福祉委員会活動の意義や知識を学ぶことで、地域福祉委員会活動の促進、及び地域福祉活動の核となる活動者を広く養成することを目的に、全4回講座(入門編)を実施します。講座修了者については、「地域福祉委員会活動推進員」として登録させて頂きます。

※対象者:地域福祉委員会構成員から、町(内)会長が推薦する方。
但し、民生委員・児童委員及びこれまで(平成21~令和2年度)の入門編講座受講者の方を除きます。

     ※ クリックすると大きく見れます。
      


『地域福祉委員会活動連絡会』
 今年度は、入門編講座の第1回目(9/15 19時~)と第2回目(9/30 19時~)の講座を、『地域福祉委員会活動連絡会』を兼ねて開催します。地域の見守りや助け合い活動について、この機会に一緒に考えてみませんか?

   ※対象者:町(内)会長、民生委員・児童委員の方。
   ※新型コロナウイルス禍の中、感染予防対策に十分に配慮し、ZOOM での
    受講も可能です。

     ※ クリックすると大きく見れます。
     


★「実践編」

 『住民流支え合いマップづくり』をひとつの手法として、地域の見守り、助け合いのしくみを考えることを目的に、全3回講座(実践編)を実施します。
地域福祉委員会による地域の要援護者とそのニーズの把握、及び地域の福祉課題の抽出と解決に向けた話し合いを行います。

   ※対象町(内)会:未受講の地域(地区)福祉委員会
        
     ※ クリックすると大きく見れます。
     


*今後の状況によっては、日程を変更させていただく場合がありますのでご了承願います。変更になった場合には、改めてホームページ等でご連絡いたします。