-新着情報-
(講座・イベント)
・ 12/28 18:02  ノロウイルスを中心とした食中毒予防研修会を開催しました

12月8日(木)10時00分~11時30分まで、寺井地区公民館にて、ノロウイルスを中心とした食中毒予防研修会を行いました。

(お知らせ)
・ 12/28 17:53  「ア!これ、たすかるわ~“生活のいろいろな支援ガイド”」を掲載します

生活のいろいろな支援ガイドをご活用ください。

(講座・イベント)
・ 11/20 10:43  平成28年度市内福祉施設職員研修会を開催しました

(講座・イベント)
・ 11/20 10:33  地域福祉委員会活動ヒント探し講座【実践編】が閉講しました

(28年度)
・ 10/03 19:11  平成28年度赤い羽根共同募金運動の協力について(ご依頼)

 本年度も10月1日より全国一斉に赤い羽根共同募金運動が展開されます。  能美市社会福祉協議会が募金の受付窓口となっていますので、皆様の温かいご協力を御願いします。

講座・イベント
ノロウイルスを中心とした食中毒予防研修会を開催しました

12月8日(木)10時00分~11時30分まで、寺井地区公民館にて、ノロウイルスを中心とした食中毒予防研修会を行いました。

 

ふれあい弁当の調理・配達、いきいきサロン、見守り交流会の調理に携わっている方、民生委員・児童委員、福祉推進員の方、104名が参加しました。石川県南加賀保健福祉センター食品保健課専門員の大矢 英紀氏が、調理器具の洗浄、手洗いの徹底について講義されました。

2016/12/28 18:02
平成28年度市内福祉施設職員研修会を開催しました

11月15日(火)に、「その人らしい地域での暮らしを支えるために ~地域と施設の連携や地域資源活用法を学ぶ~」をテーマに、市内福祉施設職員研修会を開催しました。

当日は、市内のデイサービス、グループホーム、高齢者支援センターなどの職員25名が参加し、住民流福祉総合研究所 所長 木原孝久氏による講義後、グループワークを行いました。

講義では、施設・事業所の地域協働について学び、グループワークでは、地域資源と本人の希望や課題をつなげる演習を行い、福祉介護サービス利用者のその人らしい生活を支えるために、サービスだけでは困難なことも、地域やサービス事業者等が連携することで実現につながることに理解を深めました。

 

2016/11/20 10:43
地域福祉委員会活動ヒント探し講座【実践編】が閉講しました

9月6日に開講した地域福祉委員会活動ヒント探し講座【実践編】は、11月15日に第3回講義を行い、閉講しました。

この講座では、【入門編】を修了した地域福祉委員会活動推進員がいる町(内)会で、指定を受けた6町(内)会(赤井町・高坂根上町・寺井中町・緑町・荒屋町・和光台)から20名が参加し、地域福祉委員会の活動をさらに進めていくための手法を学びました。

第1回目は、住民流福祉総合研究所所長の木原孝久氏を講師に招き、「住民流支え合いマップづくり」の目的や手法を学ぶ講義、第2回目は各町会で地域福祉委員会を開催し、実際にマップづくりを行いながら、地域の要援護者の状況や住民同士のつながりを確認・ニーズの把握を行う実習をしました。

そして、第3回目で木原講師より作成したマップに対する助言をもらい、課題解決の為の住民同士の支え合い活動の必要性を確認し合いました。

受講した6町(内)会は29年度からは次のステップである、『地域福祉活動推進会議』に参加しながら、地域内での課題解決や助け合い活動などの具体的な取り組みをすすめていきます。

 

2016/11/20 10:33
-おすすめ-
親子サロン日記」です。
親子サロンの活動を紹介していますので、ご覧ください。